Blog

トランポリン教室や体操教室の中で、跳び箱のプログラムを組めるようになったので、活動の幅が広がりました。

もちろん、自由開放中にも使用して頂けますので遊びの中で楽しむ事も出来ます。

 

【跳び箱の役割】

跳び箱では、瞬発力・空間認知能力・協応性などが養われます。

 

跳び箱は一見単純な動きに見えますが、じっくり見つめ直してみると『体と跳び箱の距離を掴み手をつく・腕で体を支え姿勢を維持・飛び越える・着地』などといった様々な動きが組み合わされているのです。

また、下半身だけでなく上半身も使うので、体全身を繋ぐ運動にもなります。

まだ跳べない小さなお子様も、登ったり降りたりするだけでも手足の力が必要になるので全身運動に繋がるのです。

 

自由開放中の遊びの中での運動能力向上や楽しさ倍増、レッスン内での新プログラムなどとして、大活躍のアイテムになりそうです。